Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Sponsored links
交通、災害情報
NEWS
占い

-無料占い-
天気予報
みひろ カレンダー

テレクラ
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
E233系 近郊型

JR東日本の新たな通勤電車の主力として登場したのがこのE233系。現在は中央線、京浜東北線、常磐緩行線(千代田線直通路線)と東海道線の4路線で主に活躍しているが今回は2年程前に東海道線にお目見えした近郊タイプのものを紹介する。



こちらの東海道線仕様は3000番台に区分され、現在は15両1編成のみの在籍。元々横須賀・総武線から東海道線に15両3編成のE217系が転属してきたがうち1編成は横須賀・総武線に在籍するE217系の機器更新工事用の予備編成として改めて当路線に転属された。この予備分として東海道線には、当時中央線や青梅・五日市線、京浜東北線に投入していた同形式の近郊仕様であるこのE233系が投入されることとなったのだ。写真は付属編成の15号車のE51を先頭としたE01-E51編成(基本的に分割運用がない為、現在はこの2編成が常に併結されている)。

外見は京浜東北線で活躍する1000番台と同等で、行き先表示がフルカラーLEDになっているのも特徴の一つ。



通勤仕様でなく中距離列車であることをも考慮して、E231系と内装を統一、1,2,9,10,14,15号車にセミクロスシートを設けている。また現在は東海道線の東京〜熱海間限定運用であるが将来的に東北方面へ乗入れることも考慮してドアの半自動機能を設けている。

ちなみに通勤型のE233系はドア上に液晶モニターが2機設置されており、片方で列車・運行情報を、もう片方でニュースや天気予報などをそれぞれ流している。ただこの近郊タイプのE233系はドア上がE231系と同じ2段式LEDで上段で停車駅案内、下段で列車・運行情報をそれぞれ流している。昨年は全通120周年ともあれ、運用区間が東海道線限定のE217系とE233系にはそれを記念して前面にプレートが掲げられた。

現在はE217系と共通運用となっている為、運用を調べれば検査入場の場合を除いて3日に1度は遭遇することができる。

さてこのE233系、横須賀線武蔵小杉新駅開業による増発用編成が今年2月下旬から3月上旬用に1編成(E02-E52)がここ東海道線に追加投入されることとなっている。今回はあくまでも予備扱いでの投入となる為、211系やE217系に動きはない予定だが、2012年より211系置換えと東海道と東北、高崎、常磐の3路線との相互直通が目的となる新線の東北縦貫線用増備分で本格的に投入が始まることとなる。これにより211系は高崎・長野方面のローカル運用に転属、E217系は全て横須賀・総武線に戻ることとなるようだが、E231系は湘南新宿ラインの運用に固定される模様。

ちなみにE233系は201系と205系を置換える為に京葉線に今年夏頃より投入が開始される模様。E233系の動きが見逃せないな。

posted by: 新幹線エキスパート | JR東日本 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:08 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://panorama-view.jugem.jp/trackback/185
トラックバック