Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
Sponsored links
交通、災害情報
NEWS
占い

-無料占い-
天気予報
みひろ カレンダー

テレクラ
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
世田谷「ボロ市」の裏側で・・・

さて昨日と一昨日は、東京の世田谷区で特に歴史的に由緒ある「ボロ市」が開催された。

ここは鉄道専門ブログなのでボロ市の解説は簡潔に行うが、「ボロ市」は東京都世田谷区世田谷で行われる蚤の市の一つで江戸時代より前の1578年に江戸と小田原の間にある世田谷宿で伝馬の確保の為に行われたもので、当時は6回/月ごとに開催されていた。

ちなみになぜ「ボロ市」という名前になったかといえば、元々古着の売買が盛んに行われていたから。近年では特に食べ物を販売する模擬店が目立つようになり、祭りともいえるが、このボロ市はそこら近所の夏祭りとかと比べれば規模が桁違いだ。

毎年700軒近くの露店が集いかつ平日にも関らず来場者数が20万人以上と、テレビ等のニュース番組でも話題になるほど。夜の21:00まで開催されているので世田谷区内在住の仕事帰りのサラリーマンも帰り際に立ち寄れるのもかなりのウリである。

まぁ「ボロ市」と聞いて私が活動するのは祭りの紹介でなく鉄道、バスといった公共交通機関の輸送面についてだ。駒沢公園通り近くを多くのバスや東急世田谷線が走るので私は昼間に訪れてそっちの記録を入念に行った。今回の撮影場所は始発である三軒茶屋駅から4つ先の世田谷駅周辺。

東急世田谷線は世田谷区の割と都心寄りにある三軒茶屋と、京王線の下高井戸の間を結ぶ路面電車軌道(広軌)の路線。三軒茶屋駅は田園都市線との接続駅で、三茶のシンボルである高層ビルのキャロットタワー内にホームがある。下高井戸駅は京王線との接続駅ではあるが快速より上のクラスの種別は通過してしまう。まぁ隣の明大前(井の頭線との接続駅)と比べれば活気は薄いかもしれないが、一応三茶と同様端の駅だから・・・。

世田谷線の車両は2001年以降、全て300系で統一されているのだが、この300系は1編成ごとに色が異なり、非常にカラフルな味わいを見せる。




こちらの水色を纏った編成は2編成目にあたる302編成。



ブルーの編成は303編成。ボロ市開催中だったこの日は世田谷線は臨時ダイヤで通常より本数を拡大して運転された。三軒茶屋方面のホームは見て分かる通り多くの人が・・・。



302と303が並んだ。この東急世田谷線は東京都内にある路面電車軌道の路線の一つであるが、都電荒川線程路面電車としての印象は薄い。



走り去る303の後追い。世田谷駅からズーム最大で捕らえると奥には隣の上町駅が写る。実際、世田谷線は1区間が短い為、全区間歩いて移動することも比較的容易。少し太ったなぁ〜と思う人は三軒茶屋と下高井戸の間を実際に歩いて移動してみるのもいいかもしれない。



この構図はなかなか素晴らしい・・・。ちなみに台車は1編成あたり3箇所に設けられており、この300系は連接車である。連接車は一般的な鉄道車両のように連結器で結合しているのではなく、連結部分に台車を設けているタイプのもので他にも小田急のロマンスカー(EXEとMSEを除く)やJR東日本では京葉線で試験的に導入されたE331系(14両編成で7両目と8両目の継ぎ目部分で分割可能)がある。

そして



後追いで撮影したこのオレンジの編成は309編成。この300系は全て色違いで10編成がいるが、このオレンジの編成は最終増備車の一つ手前に落成した編成。



ピンクは305。

私は実を言うと、世田谷線のNゲージをほぼ全て所有している。MODEMOから売り出されているのだが、私は新品や中古をかき集めて総計6〜7くらいは保有している。一部はパーツの欠損や走行不能になったりとかしてまだ動かしたことすらないが、近いうちに修理に出そうかと思っている(自分が出来る範囲以上にあたる・・・)。

まぁ世田谷区内で働いていたり住んでいたりすれば誰もがこの路線を知っているはず。東急の路線の中でも規模の大きいものと比較すればかなり風情があって気に入ってしまうほど。東急グループでは世田谷線と併走する区間でバスも走らせている(上町〜渋谷間)。上町から渋谷へ行くには三軒茶屋乗り換えで世田谷線と田園都市線を利用することもできるが、バスを使えば乗り換えいらず。



この世田谷通りを通るバスはほとんどが渋谷駅へ直通する。写真は渋21(上町駅〜渋谷駅間)。上町〜三軒茶屋間は世田谷線とバスの停留所がほぼ隣接する状態にある。

<世田谷線〜田園都市線(上町〜渋谷)>

上町→世田谷→松陰神社前→若林→西太子堂→三軒茶屋→池尻大橋→渋谷
※池尻大橋駅は急行通過

<東急トランセ,小田急バス(上町・上町駅〜渋谷駅)>

上町(上町駅)→世田谷駅前→世田谷区役所入口→松陰神社前→若林三丁目→若林一丁目→三軒茶屋→昭和女子大前→三宿→池尻→池尻大橋駅→大橋→大坂上→道玄坂上→渋谷駅

近隣に「若林駅前」「西太子堂」という名前の停留所が存在する。ちなみに渋谷駅から世田谷通りを通る系統は本数が極めて多く、停留所でほとんどバスを待たずにバスが来てしまう。まぁ1時間に1本しかないとか、利用する側にとっては待っている時間が地獄だが・・・。

まぁたまにラッピングバス(広告付き)も来るのでバスが頻繁に来るこの通りで見てもバスもなかなか飽きない。

posted by: 新幹線エキスパート | 東急電鉄 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:53 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック