Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Sponsored links
交通、災害情報
NEWS
占い

-無料占い-
天気予報
みひろ カレンダー

テレクラ
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
和光市駅観察記〜西武6000系編

当初の予定を狂わせて申し訳ない。

今日は1週間前に撮影した西武6000系の画像をここに公開する。



西武鉄道が保有する地下鉄乗入れ対応形式はこの6000系のみ。有楽町線と副都心線に乗入れている。ただ西武池袋線直通運用だけでなく新宿線や池袋線などの線内運用、地下鉄内運用で和光市駅まで乗入れる運用にも入ることからこのように和光市駅で撮る事もできるのだ。

登場年は1992年。1992〜1995年までに製造された分はステンレス製であるが1996年以降製造の編成にはアルミニウム合金を使用している。

西武線といえば車体は黄色という印象をお持ちの方も多いであろう。が、この6000系がきっかけで20000系や30000系は新しい西武鉄道を印象づけられる塗装が施されるようになったのだ。



車番からするに写真右がステンレス製、写真右がアルミ合金製と思われる。行き先表示は幕式である。また副都心線乗入れ対応工事を受けていない為現在は有楽町線直通専用になっている為、このように有楽町線=Yurakucho Lineの頭文字を取った「Y」と書かれたプレートを掲載している。



西武6000系はわざわざ西武線沿線に出なくてもこのように東武線と一緒に撮影することができる。

続いては副都心線乗入れ対応改造施行編成。



こちらは副都心線乗入れ対応改造施行済みのステンレス車。車番からして1995年あたりまでに製造された軽量ステンレス製車両である。副都心線乗入れ対応改造車は線内ワンマン運転対応工事などの保安機器更新工事の他、前面が白を基調としており、行き先表示もフルカラーLED化されている。将来の東急東横線直通に備えた改造も行われている。

西武鉄道は現在、地下鉄とは相互直通運転を行っているが他の私鉄とは地下鉄を介した相互直通運転を実施していないが2012年の副都心線と東急東横線の相互直通運転開始により、西武線沿線から東京方面だけでなく横浜と横浜の新都心であるみなとみらいへのネットワークも強化されることとなる。ちなみに東武鉄道は現在は伊勢崎線が半蔵門線を介して東急田園都市線と相互直通運転を行っている。

posted by: 新幹線エキスパート | 西武鉄道 | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 14:52 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://panorama-view.jugem.jp/trackback/134
トラックバック